masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ある芸能人に対する異常な加熱した乳がん報道

きょうの民放各社は異常なほどの過熱した放送にあきれます。
他にたくさん報道することがあります。
別に特殊な病気でなく、最近は若い女性もり患してる人が多くおられます。
そしてたくさんの人が苦しんでられます。
何も一芸能人だけを異常に放送するのでなく、常日頃を啓発すべきです。
乳がんは増えている日本における女性の乳がん罹患率は欧米にくらべると比較的少ないとされてきました。
ところが最近、日本でも乳癌の罹患率が年々増加しており、国立がん研究センターがん対策情報センター2010年の調べによると、12人に1人の女性が生涯のうちに乳がんと診断されています。


注目すべきは他のがんと比べ比較的若い世代から注意が必要な点で、罹患割合においては30代から増加、40歳代後半から50歳代前半にピークを迎えます。
つまり若いからという理由で安心することはできない病気といえます。
また、早期発見のためには、視触診だけでなくマンモグラフィと超音波をつかった乳がん画像検診を受けていただくことをお勧めします。
当院では21歳以上の方には乳がん検診をお勧めしています。
特に気になる症状がある場合はもちろん、特にお母様やおばさまなど、血縁に乳がんを罹患された方がいらっしゃる場合も20代から定期的に乳がん検診を受けていただくことを強くおすすめします。
乳がんは、発症件数は多いものの、早期に発見さえできればとても高い確率で命を救うことができる病気でもあるのです。
不安を抱えながらそのままにするよりも、一度きちんと検査を受けていただくことが、安心への近道といえます。