masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県で震度4の揺れを観測

きょうの熊本市は、午前中は晴れましたけど、お昼からは次第に曇りだしました。
各地の最高気温は熊本市で30度6分、菊池で30度9分、南小国で29度7分となりました。
また、益城で29度4分、南阿蘇で29度5分となり、蒸し暑い日となりました。
さて、きょう18日午後8時46分ごろ、熊本県で震度4の揺れを観測する地震がありました。


各地の震度は、震度4の揺れを熊本市南区熊本県宇土市宇城市美里町嘉島町で観測しました。
また、震度3の揺れを熊本市東区、西区、北区、八代市玉名市菊池市合志市、玉東町、西原村、御船町、益城町甲佐町山都町、氷川町、それに宮崎県の椎葉村で観測しました。
このほか、震度2や1の揺れを九州と山口県で観測しました。
気象庁の観測によりますと、震源地は熊本県熊本地方で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示す
マグニチュードは4.5と推定されています。

被災地包む「雲海」 阿蘇地方 [熊本県]
阿蘇谷を沈めた雲海。穏やかな陽光に輝く風景に、観光客もほっとしていました

18日朝の熊本県阿蘇地方は濃霧に包まれ、谷という谷は雲海に沈みましだ。
谷間は熊本地震の被災地で、壊れた家屋の解体作業が進む。霧は一瞬、そうした光景も包み込んだ。
阿蘇谷を望む北外輪山の大観峰では、雲海見物の観光客の姿がありました。
並んだ車は県外ナンバーが多い。
その中の一人は「いつもの阿蘇の美しい風景ですね」と言って、ほっとしたような表情を浮かべてました。
=2016/06/18付 西日本新聞夕刊=