masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本 くま川鉄道「KUMA」、26日ラストラン

ラストランを待つ「KUMA」=人吉市の「くま川鉄道人吉温泉駅構内

私は3年前、くま川鉄道で「おかどめ駅」まで行きました。
とてものどかで、心がリフレッシュされる場所です。
残念ながら普通の列車でした。
人吉市第三セクターくま川鉄道」(人吉温泉―湯前)の旧観光車両「KUMA1」と「KUMA2」が今月26日で引退する。
内外装をデザイナーの水戸岡鋭治さんが手がけ、同じ水戸岡さんデザインの「田園シンフォニー」の先輩格。
担当者は「スクラップはもったいない。有効活用できる道があれば」と引退後の行き場を探っている。

特集:2016 注目のテツニュース
特集:“テツ”の広場
「KUMA」は深緑色の外観で、内装に木材が多く使われていることが特徴。
2009年4月に営業運転を開始し、新造車両の「田園シンフォニー」が2014年3月に運行を始めるまで同鉄道の顔として活躍した。車両自体は28年前の製造で、見た目以上に劣化が激しいという。
同鉄道は5月から日曜限定で「KUMA」を定期ダイヤに投入。
人吉温泉午前10時半発の便から5往復を1〜2両編成で走らせている。
知覧哲郎 2016年6月18日03時00分