masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

くまモン葉書で支援を感謝

きょうの熊本市は、午前中は曇り空で、お昼から曇り時々晴れとなりました。
最低の湿度が74%と、とても蒸し暑くなりました。
各地の最高気温は熊本市で32度0分、菊池で32度5分、南小国で29度5分となりました。
また、益城で31度9分、南阿蘇で30度1分となりました。
一連の地震で、きょうは震度2が1回、震度1が4回発生しました。
さて、熊本地震から3か月が経過したことを受けて、県は、全国から寄せられた支援に感謝のメッセージを届ける絵はがきを、無料で配る取り組みを15日から始めました。


一連の地震で、熊本県には、3か月が経過したきのうまでに全国から330億円近くの義援金が送られるなどさまざまな支援が寄せられています。
このため県は、支援に対して感謝のメッセージを届けることができる絵はがきを作りました。
絵はがきには旗を手に「がんばるけんくまもとけん」と決意を語る県のキャラクター「くまモン」があしらわれ、その横に、メッセージを書き込めるスペースがあります。
3万枚が用意され、熊本駅や県内すべての郵便局などおよそ350か所で配られます。


15日、熊本市中央区の郵便局では近くの幼稚園児およそ40人がメッセージを書いた絵はがきを「くまモン」と一緒に郵便局員の女性に手渡しました。
絵はがきは1人3枚までもらえ、そのうち1枚はその場でメッセージを書いて備え付けのボードに掲示することになっています。
県くまもとブランド推進課の井龍賞博主事は「県外からさまざまな支援が寄せられたので、お礼の言葉を伝えたいという人も多いと思う。3万枚では少ないかもしれないがどんどん使ってほしい」と話しています。
07月15日 13時31分