masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本 10日連続で真夏日

23日の熊本県は、日中の最高気温が菊池市で34度9分、熊本市で34度6分まで上がる厳しい暑さとなり、いずれも10日連続で気温が30度以上の真夏日となりました。
熊本県内は、高気圧に覆われて晴れ、日中の最高気温は▼菊池市で34度9分▼熊本市で34度6分▼山鹿市で34度5分▼玉名市甲佐町で34度3分などと各地で厳しい暑さとなりました。
熊本市菊池市などでは23日で10日連続の真夏日となりました。
この暑さで高校野球の熱戦が続く熊本市藤崎台県営野球場では、試合を観戦していた保護者の女性と女子生徒が熱中症の疑いで救急搬送されました。
NHKが午後5時現在で各地の消防に問い合わせたところ県内では山鹿市熊本市など6つの市と町であわせて19人が熱中症の疑いで病院に運ばれました。
いずれも意識はあり命に別状はないということです。
一連の地震で、きょうは震度2が1回、震度1が2回発生しました。

ユウスゲの花、草原に癒やし 阿蘇 [熊本県]


2016年07月22日 00時03分
雨を吸って緑を深める阿蘇地方の草原を、黄色いユウスゲの花が彩っている。
地震で道が荒れてしまった今夏は、野の花を楽しみに訪れる人もなく、
いつにない静かな花の季節が過ぎていく。
ユウスゲは日が西に傾くころ、長い花茎の先に一斉に花を開く。
さわさわと吹き渡る風になびく姿は涼感たっぷり。
所々ではノハナショウブオオバギボウシの花も見るようになった、被災地の夏である。
=2016/07/22付 西日本新聞朝刊=