masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

各地で猛暑日 局地的に猛烈な激しい雨

1日はほぼ全国的に気温が上がり、日中の最高気温は宮崎県西米良村で36度9分、岐阜県多治見市で36度7分、高知県四万十市西土佐で36度5分、京都府京田辺市で36度3分、福岡市で36度2分、甲府市で36度1分、名古屋市で35度3分などと、各地で猛暑日となりました。
また、秋田市で33度9分、札幌市で31度2分などと、北日本の各地でも30度以上の真夏日となるなど、全国の929の観測地点のうち、これまでに653の地点で真夏日となりました。
一方、北海道では午後6時10分までの1時間に苫前町の霧平峠で95ミリの猛烈な雨が降ったほか、レーダーによる解析で午後6時10分までの1時間に小平町東部付近と苫前町付近でおよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。
また、午後6時半までの1時間には宮崎県美里町南郷で43ミリ、長野県聖高原で36.5ミリの激しい雨が降りました。
熊本県内は、熊本市の最高気温が35度4分ときのうに引き続き猛暑日となりました、
日中の最高気温は、菊池市で35度7分、玉名市で35度9分、甲佐町で35度3分を観測しました。
一連の地震で、きょうは震度1が3回発生しました。

きょうは、NHKで小さな旅 夏「楽園に抱かれて〜尾瀬 至仏山〜」 がありました。


番組概要 は本州最大の高層湿原と知られる尾瀬。7月、ニッコウキスゲが満開を迎える。
第二の人生を尾瀬で過ごす夫婦や、至仏山の麓で自然保護に取り組む20代の女性と出会う旅でした。
群馬、栃木、新潟、福島の4県にまたがる尾瀬尾瀬ヶ原は、本州最大の高層湿原として知られ、珍しい草花の宝庫として年間30万人のハイカーが訪れます。


初夏、尾瀬沼のほとりは、ニッコウキスゲが満開に。定年後の第二の人生で、尾瀬に通う老夫婦、雄大な景色と繊細な花や虫の世界にひきつけられた山小屋の常連ガイド、自然保護に取り組む20代の女性。
イカーたちの心に受け継がれてきた初夏の尾瀬至仏山を旅する風景がありました。
私は死ぬ前に一度は訪れたいですね。
【語り】山本哲也