masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

台風10号 東北北部と北海道が暴風域に

熊本市では、今朝も、19度2分と涼しい朝になりました。
きょうもお天気が良くて、少し風が強くて、各地の最高気温は熊本市で29度7分、菊池で28度7分、人吉で29度4分、甲佐で28度9分、水俣29度7分となりました。
また、益城で28度6分、南阿蘇で25度2分となりました。
一連の地震で、きょうは震度2が2回、震度1が5回発生しましした。
さて、大型の台風10号は午後6時前、岩手県大船渡市付近に上陸し、東北北部と北海道を暴風域に巻き込みながら北上しています。

気象庁の発表によりますと、大型の台風10号は午後6時前に岩手県大船渡市付近に上陸しました。
台風が東北地方の太平洋側に上陸したのは、気象庁が昭和26年に統計を取り始めてから初めてです。


午後9時には北海道函館市の南およそ70キロの津軽海峡付近にあって1時間に60キロとさらに速度を上げて、北北西へ進んでいるとみられます。
中心の気圧は970ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心の北東側220キロ以内と、南西側110キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
この時間は岩手県秋田県青森県に加えて、北海道の一部が台風の暴風域に入っています。
北日本では風や雨が強まっていて、北海道では、函館市で午後9時すぎに34.1メートル、森町で午後8時40分すぎに33.7メートル、青森県では八戸市で午後7時半ごろに35メートルの最大瞬間風速を観測しました。
東北北部や北海道南部には台風本体の発達した雨雲がかかり、午後9時までの1時間には、北海道の七飯町大沼で
45.5ミリ、青森県風間浦村に設置した雨量計で42ミリの、いずれも激しい雨が降りました。
青森県では29日午前0時の降り始めからの雨量が多いところで250ミリ近くになり、平年の8月1か月分を超えているところがあります。
31日未明に温帯低気圧に変わると予想