masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

秋の味覚 くりの出荷盛ん

きょうは、熊本市は朝から良く晴れました。
各地の最高気温は熊本市で34度2分、菊池で35度3分、人吉で33度9分、水俣で32度2分、八代で33度5分となりました。
また、益城で33度2分、南阿蘇で31度4分となりました。
一連の地震で、きょうは震度3が1回、震度2が1回発生しました。 
ところで、くりの産地として知られる人吉市では特産のくりの出荷が最盛期を迎えています。


人吉市では8月中旬からくりの収穫が始まっていて、下球磨選果場には球磨地方の各地で採れた丹沢やスギヒカリ、それに「ぽろたん」といったくりが10トンほど持ち込まれました。
作業にあたる人たちは運ばれたくりに虫食いや割れたものがないかチェックしたあと、大きさごとに次々に箱に詰めていました。
ぽろたんはゆでると簡単に渋皮がむけるのが特徴で、幅広い層から人気があります。
くりは主に東京や名古屋方面に出荷され、お菓子の材料などとして使われるということです。
担当しているJAくまの指導員販売係、堤照史さんは「今のところ、くりが生育して出荷が順調に進んでいます。
全国から引き合いがあって注文が殺到しています」と話していました。
くりの出荷は10月上旬まで続きます。