masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ふっこう割受け付け再開

熊本地震で落ち込んだ九州の観光を支援しようと発行された、「九州ふっこう割」の「熊本宿泊券」の第2期分の受け付けが9日から始まります。
熊本宿泊券は5000円分使用できる宿泊券一枚を2500円で12万枚販売します。
割引率は最大で50%となっています。
「九州ふっこう割」は、九州7県への旅行を国の補助で割り引くもので、このうち県が発行した
「熊本宿泊券」は県内の宿泊施設の宿泊費を割り引きます。
第1期は、夏休みのシーズンにあわせて21万枚が販売され、きょうからは、秋の行楽シーズンにあわせて第2期分の受け付けが始まります。
第2期分では、12万枚が販売され、県内の宿泊施設での宿泊代が半分に割り引かれます。
第1期の販売では、販売窓口となったインターネットサイトや電話に申し込みが殺到し、つながらない
まま完売したという苦情が県に寄せられたことから、第2期分ははがきか、専用のインターネットサイトで受け付けたあと、抽選で購入者を決めることにしています。
また、転売防止のために宿泊施設で利用する際、運転免許証など購入者を証明できるものの提示を求めるということです。
応募期間は、今月14日までで、今月22日までには結果が通知されるということです。
県は、「熊本に多くの人に来てもらうことが復興につながると思うので、積極的に利用してほしい」と話していました。