masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

俵山トンネルルート 年内に暫定道路(

地震で大きな被害を受け通行止めが続いている県道熊本高森線、俵山トンネルルート。
熊本市から西原村を通って南阿蘇村につながるおよそ10キロの道路は橋やトンネルが被災し現在、通れない状態です。21日は大切畑大橋と大切畑ダム橋の復旧工事が公開されました。



俵山トンネルルートは、国が代行して、6月から工事を進めています。
この区間の工事で、特に時間がかかるのが6本ある橋の修復です。
21日に復旧工事の状況が公開された「大切畑ダム橋」ではコンクリートのひび割れに樹脂を注入し修復する方針です。
一方で大切畑ダム橋の隣りの「大切畑大橋」をはじめ損傷が大きい3本の橋については修復方法が決まっていません。
このため、国交省は俵山トンネルと南阿蘇トンネルの復旧を進めた上で応急措置として被災した6本の橋を村道などで迂回する道路を整備し、暫定的な道路を年内に開通させる方針です。