masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

紗栄子さん 熊本で炊き出し参加 アメやどら焼きを用意

私は紗栄子さんと言う人は全然知りません。
芸能人がボランティアをすれば、すぐ売名行為だと批判する人がいるみたいですけど、批判する人はどれだけボランティアをしたか示してほしいですね。
もし、何もしてなければ人を批判する資格はまったくありません。
やはり被災すれば精神的にもかなりストレスが生じます。
おまけに頻繁に起こる地震に追い打ちをかけます。
とにかく、まず食糧・飲料水の心配が生じます。
そのような中での差し入れは、本当に身に染みる思いではないでしょうか。
私は食糧は1週間分は備えてましたけど、水には苦労しました。
お風呂は2週間後に入れました。
どんどん売名行為をしてください。
デイリースポーツ 9月25日(日)15時0分配信
タレント・紗栄子(29)が25日、熊本地震で大きな被害を受けた同県益城町を訪れ、炊き出しの
ボランティアをしたことを自身のインスタグラム、ブログで報告した。
宮崎出身の紗栄子は、地震発生直後の4月19日、2人の子どもたちとともに熊本地震義援金として500万2000千円の寄付を行ったことをSNSで公表。
振込受付用紙そのものを写真に撮り、公開したことから、“売名行為”などと批判する声もあがったが、紗栄子自身は「信念を持っての行動なので、私は何を言われても大丈夫です」とSNSでつづっていた。
紗栄子は25日、インスタで、益城町の空き地で、炊き出しに参加することを予告。
焼きそばや焼き鳥、ドリンクやお菓子を用意していることを伝えた。
また、「私は味噌汁やキャンディー、どら焼きやシャンプーなどを持参しましたので、必要なかたはお立ち寄りください!」とTシャツ姿で炊き出しをしている写真とともに伝えた。