masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇の原野 晩秋の彩り ハバヤマボクチ ヤマラッキョウ

きょうの熊本市は、一日中曇り空で、凌ぎやすい日になりました。
各地の最高気温は熊本市、菊池で24度3分、人吉で24度6分、水俣で24度7分、八代で24度3分となりました。
また、益城で23度2分、南阿蘇で22度3分となりました。
ご要望により、牛深で24度7分でした。
県下最低気温は阿蘇乙姫の15度5分でした。
一連の地震で、きょうは震度1以上の地震は発生しませんでした。
今まで「地震は発生しませんでした」の項目は「震度1以上の地震は発生しませんでした」と指摘により変更させていただきます。
2016年10月19日 00時11分
晩秋の風に揺れる姿に哀愁が漂うハバヤマボクチ

ヤマラッキョウは彩りの乏しくなった原野で輝きを放っている
阿蘇地方の広大な原野が荒れている。草が無秩序に生い茂り、牧道を見失う。
不用意に足を運ぶと、思わぬ亀裂にずぼっと落ち込む。

ヤマラッキョウは彩りの乏しくなった原野で輝きを放っている

春以来、熊本地震と大雨に荒らされて、管理が行き届かなくなったのだろう。
そんな中にも花は咲く。美しいまりのようなヤマラッキョウ
古老の風格が漂うハバヤマボクチが、晩秋を迎えた原野を彩っている。

※写真はいずれも阿蘇市の北外輪山で撮影
=2016/10/19付 西日本新聞朝刊=