masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

味噌天神宮で秋の例大祭

全国で唯一味噌の神様を祭る熊本市の味噌天神宮で25日、恒例の秋の例大祭が行われました。
熊本地震の影響で鳥居が倒れ、本殿の瓦が落ちるなど大きな被害が出ましたが、例大祭に間に合うように本殿を修復しました。

神事に続いて県内の味噌メーカー30社が奉納した味噌が供えられました。
恒例の県産味噌の無料配布では用意された500人分の味噌がアッという間になくなる人気ぶりでした。
田代郄造役員総代は「拝殿の瓦と天井・窓が全部(地震で)破壊された。約500人以上来ていただいたことにホッとしています」と話していました。
また熊本県みそ醤油工業組合から鳥居の修復代が寄付され、今後、木製の鳥居に造り替えられるということです。

正式名称は本村神社(もとむらじんじゃ)で、熊本県熊本市中央区大江本町にある神社です。
日本で唯一、味噌に対する利益があるとされることから味噌天神(みそてんじん)と俗称される。
菅原道真公を祀るが、当初は御祖天神(みそてんじん)を祀ったものといい、味噌の守護神として知られる。
和銅6年(713年)に疫病の平癒を祈願するために薬の神として御祖天神を祀った事に創まると伝えられる。