masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

今夜はスーパームーン 月と地球が最も接近

きょうは、熊本県内は朝から曇り空で、お昼から小雨が降りました。
気温は郄かったのですけど、冷や冷やした感じでした。
県下の最低気温は南阿蘇村で14度5分、阿蘇市乙姫で13度2分、南小国町で12度9分、菊池市で15度0分、熊本市で15度9分で5度以上高かったです。
各地の最高気温は熊本市で19度0分、菊池で17度4分、人吉で18度3分、水俣で19度7分、八代で18度0分となりました。
また、益城で18度6分、南阿蘇で17度0分となりました。
なお、牛深で20度2分と暖かくなりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が1回発生しました。

ところで、14日夜、月と地球が、ことし1年で最も接近します。
満月の日とも重なり、14日夜の月は、特に大きく明るい「スーパームーン」となっています。
14日は全国的に雨や曇りの地域が多くなっていますが、東北や北海道、沖縄県で「スーパームーン」となった満月が観測されています。
14日夜の月と地球の距離は、およそ35万6500キロと、月と地球の平均の距離より2万7000キロ余り短く、満月としては、昭和23年以来、68年ぶりの近さとなっています。
14日夜の満月を、ことし最も小さな満月となった4月22日と比べると、見かけの直径はおよそ1.14倍になり、見かけの面積と明るさは、いずれもおよそ1.3倍になります。
国立天文台によりますと、14日夜、月が地球に最も接近するのは、午後8時21分で、その後、午後10時52分に月が完全に満ちた状態になるということです。
今回は、68年ぶりの近さとなっていますが、国立天文台によりますと、「去年最も大きかった満月」と、「68年ぶりの近さとなる今夜の満月」とでは、見かけの月の大きさにはほとんど違いがないくらいわずかな距離の差しかないということです。