masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

『宇土櫓』 内部映像を地震後初公開

国の重要文化財宇土櫓』 内部映像を地震後初公開
国の重要文化財に指定されている熊本城宇土櫓(やぐら)の内部映像が18日、地震後初めて公開されました。
天守閣の西側に位置する宇土櫓は地下1階、地上5階建ての木造で、加藤清正が築いた400年前の姿を残しているとされ、城内に13ある国の重要文化財のひとつです。

公開された映像は16日に熊本市職員が撮影したもので、入ると1階の廊下や部屋のしっくいや土壁が大きく崩落しているのが分かります。
職員が粘着テープを置くと左から右に転がり、床が傾いているのが確認できます。
さらに上の階に上がると敷居が大きく破損していました。

下の階に比べて階が上がるにつれ被害が少なくなっています。
熊本城復旧復元プロジェクトの津曲俊博総括審議員は「(宇土櫓は)一番重要な立派な5階建ての建物で、このような被害を受けたのは非常に残念だが、今後重点的に復旧していかないといけない」と話していました。
熊本市は今後、国などの関係機関と協議しながら解体して修理するなど復旧方法について検討していく方針です。