masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

くまモンが新品種のいちごPR

熊本県の新しい品種のいちごをPRしようと、大阪市中央卸売市場に人気キャラクター「くまモン」が訪れ、関係者にいちごをふるまいました。
熊本県の新しい品種のいちご「ゆうべに」は粒が大きく、バランスのよい甘さと酸味が特徴で、今年から出荷が本格化しています。


30日朝、大阪市中央卸売市場では、「ゆうべに」をPRする催しが開かれ、熊本県の小野泰輔副知事が「震災で悲しいことがあったが、いちごの出荷が、頑張ってスタートできるひとつのきっかけになればと思います」とあいさつしました。
市場には熊本県の人気キャラクター「くまモン」も登場し、市場関係者に「ゆうべに」をふるまいました。


続いて競りが行われ、仲買人の男性は、「品質がいいので期待しています」と話していました。
JA熊本経済連によりますと、「ゆうべに」は来年5月にかけておよそ2200トンが出荷され、その半数が大阪の市場向けになるということです。
担当者によりますと、くまモンは「甘くておいしい『ゆうべに』を多くの人に食べてもらいたいモン」と話していたということです。