masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

紅葉と日本庭園でやすらぐ武蔵塚公園

武蔵塚駅から歩くと15分くらいはかかります。
熊本交通センターから光の森行きの産交バスに乗り、約40分で武蔵塚公園に到着します。
秋は紅葉がとてもきれいで、他に、日本庭園などあり、こころ安らぐ場所です。

二刀流の剣豪・宮本武蔵(みやもとむさし)はその晩年を熊本で過ごし、熊本の千葉城(ちばじょう)にあった家で、62歳の生涯を閉じました。
熊本時代は、肥後藩主細川忠利公(ほそかわただとしこう)の客分として招かれ、金峰山霊巌洞(れいがんどう)という洞窟で「五輪書」を完成させ、茶や書画の道にあたるなど、剣と人生の集大成ともいえる時期を過ごしたといわれています。


その死後も藩主を見守りたいという遺言から、参勤交代の行列が通る大津街道(おおづかいどう、現在の県道337号)沿いに墓が建てられ、そこが現在の武蔵塚公園となっています。
宮本武蔵墓所熊本市にはほかに数ヶ所、また熊本県外の数ヶ所にも存在し、その偉人ぶりがうかがえます。
園内には、ニ刀を携えて立つ武蔵のブロンズ像も置かれ、日本庭園や茶室などもある緑多い静かな公園となっています。
開園時間 終日 入園料: 無料
住所: 〒861-8006 熊本市北区龍田町弓削1丁目1232
電話: 096-328-2523(熊本市公園課)
駐車場: 有り(無料)