masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「熊本県産 山江栗のモンブラン」が12月6日に発売

きょうの熊本市は、朝から夕方まで晴れとなりました。
朝の気温は平年より高めでしたけど、お昼は平年並みでした。
県下の最低気温は南阿蘇村で0度6分、阿蘇市乙姫で氷点下2度2分、南小国町で氷点下1度4分、菊池市で1度4分、熊本市で4度4分でした。
各地の最高気温は熊本市で14度6分、菊池で13度8分、人吉で14度0分、水俣で14度4分、八代で13度8分となりました。
また、益城で13度8分、南阿蘇で12度3分となりました。
なお、牛深で17度3分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度2が2回、震度1が3回発生しました。


九州地区のローソン各店で、「熊本県産 山江栗のモンブラン」が12月6日に発売される。価格は420円(税込)。
これは、熊本県球磨郡山江村産の「山江栗」を使ったモンブラン


山江栗を使ったクリームに、ダイス状にカットした山江栗を入れ、山江栗の渋皮煮をトッピングして仕上げられている。
どこから食べても山江栗の風味が味わえるとか。
同村で栽培される山江栗は、昼夜の寒暖差が大きい環境で育つため、甘みと風味豊かな味わいが特徴だそう。
ローソンは県と包括協定を結び、県産品を使った商品開発を進めてきた。
山江産のクリは甘みや風味が豊かで人気が高いことから、再び商品化した。
5日に内山慶治・山江村長とローソンの岩崎廣幸・九州商品部長らが県庁を訪れ、モンブランの販売を報告。
昨年の約3万個を上回る約3万6千個を準備する。