masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

エンジンが止まるとブレーキの効きが

3日に福岡市の総合病院にタクシーが突っ込んで、10人が巻き込まれ3人が死亡、1人が重体となっている事故で、タクシー運転手は「ブレーキを踏んだが止まらず、エンジンブレーキをかけようとしたが減速しなかった」と供述したということです。
私も一回ブレーキが効かなくて、頭が真っ白になり大変怖い思いをしました。
下り坂でエンジンが止まってしまい、ブレーキを踏んで路側帯に寄りました。
その時はブレーキは効きました。
そして、ブレーキぺタルを外してアクセルぺタルを踏み、エンジンを掛けようとしたら車が動き出し、すぐブレーキを踏んだら、とてもぺタルが重くてブレーキの効きがとても悪くなりパニックてしまいました。
車は走りだし、あっサイドを引けばと思って10メートル下って、やっと止まりました。
もし、人が居たらと思えばゾッとしました。
車を止めてすぐサイドを引き、パーキングにしてエンジンを掛ければよかったのに、まさかエンジンが止まれば、ブレーキぺタルが非常に重くなるとは思いませんでした。
あとで聞きましたら、エンジン排気圧がブレーキをアシストしてると言われました。
それでは電気自動車はどうなってるのかなと思いました。