masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇山 警戒レベル2に引下げ

きょうの熊本市は、1日中曇り空になりました。
気温は高くなりましたけど、昨日みたいな暖かさはありませんでした。
県下の最低気温は南阿蘇村で8度0分、阿蘇市乙姫で4度7分、南小国町で4度6分、
菊池市で8度6分、人吉で6度5分、熊本市で9度8分でした。
各地の最高気温は熊本市で17度2分、菊池で17度2分、人吉で20度0分、水俣で21度分、八代で18度5分となりました。
また、益城で16度7分、南阿蘇で14度7分となりました。
なお、牛深で20度0分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が1回発生しました。

ところで、阿蘇中岳第一火口は、今年10月8日に、36年ぶりに爆発的な噴火が発生して、噴火警戒レベルがレベル「2」から入山規制を示すレベル「3」に引き上げられました。
気象庁によりますと、新たな噴火は発生しておらず、地下のマグマや火山ガスなどの動きを示すと考えられる火山性微動の振幅の大きさは、おおむね小さい状態が続いているということです。
こうしたことから、気象庁は、火口から1キロを超える範囲に影響を及ぼす噴火が発生する可能性は低くなったとして、20日午後2時に噴火警戒レベルを「3」から「2」に引き下げ、警戒が必要な範囲を火口から1キロ程度に縮小しました。
阿蘇中岳第一火口では火山ガスの放出量が多く、活発な火山活動が続いていることから、気象庁は、引き続き火口から1キロ程度の範囲では、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。