masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

糸魚川火災 火元のラーメン店中心に検証

23日、新潟県糸魚川市で住宅などおよそ150棟が焼けた大規模火災で、警察と消防は、火元のラーメン店を中心に検証を進めています。
火災は最初の1時間は火元付近が中心だったものの、およそ30分後には風にあおられて火の粉などが離れた場所に飛び、被害が広がったと住民らが証言していて、警察と消防は、延焼した状況を調べています。
23日午前10時半ごろ、新潟県糸魚川市のラーメン店から火が出て、周辺の住宅や店舗などおよそ150棟に延焼し、住民の女性2人と消防団員6人のあわせて8人がけがをしました。
市の災害対策本部によりますと、延焼した範囲はおよそ4万平方メートルに及ぶとみられ、今も付近のあわせて363世帯の744人に避難勧告が出されています。
警察と消防は、23日午前、火が出たラーメン店を中心に検証を進めています。
これまでの調べで、火元の店の店主は開店前の準備の際に、いったん店を不在にしていて、戻ってきたところ火が出ていたと話しているということです。
さらに、火災は最初の1時間は火元付近が中心だったものの、およそ30分後には風にあおられて火の粉などが離れた場所に飛び、被害が広がったと付近の住民らが証言しているということです。
現場で活動した消防隊員も、火元の現場周辺の道路が狭かったため、消火活動が難航し、離れた住宅などに次々と火の粉などが飛んでいったと証言していて、警察と消防は、火が出た原因や、次々に延焼した状況を詳しく調べています。
12月23日 12時07分