masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

糸魚川火災の被災者が焼けた自宅や店を確認

きょうの熊本市は、ほとんど曇り空で寒くなりました。
気温は未明が一番高くなりまして、どんどん下がる一方でした。
県下の最低気温は南阿蘇村で3度8分、阿蘇市乙姫で2度1分、南小国町で4度0分、菊池市で6度0分、人吉で5度2分、熊本市で6度8分でした。
各地の最高気温は熊本市で12度0分、菊池で10度7分、人吉で11度7分、水俣で13度5分、八代で12度4分となりました。
また、益城で10度1分、南阿蘇で8度5分となりました。
なお、牛深で13度5分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が3回発生しました。
ところで、火災から一夜明けて、新潟県糸魚川市の避難所の1つとなっているホテルでは、午前9時ごろ、被害を受けた人たちが自宅や店の様子を確認するため、市が手配したマイクロバスで現場近くに向かいました。
現場に自宅がある大久保峰生さん(59)は、「これから自宅を見に行きますが、どうなっているのかとても不安です」と話していました。
このあと、バスは現場近くに到着し、それぞれ自宅や店があった場所まで歩いて向かいました。
焼けた自宅を目の当たりにした大久保さんは、「自宅は1階の鉄骨部分しか残っておらずひどい状況でした。こんな火事になってしまい、本当に驚いていますし言葉も出てきません。どうやって生活を立て直していくかはまだ考えられません」と話していました。