masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

国民の祝日は1年に16日ありますけど

祝日が土曜と重なる日が4日あり絶望とか、 2017年の傾向に「心折れそう」などとネットで騒がれてますけど、わたしは「えっ」と思いました。
私がアルバイトや会社務めしたころは、土曜日はまったく普通通りでした。
官公庁は半ドンでした。
それに、国民の祝日といっても、民間は暦通りの休みがあるのは大企業くらいでした。
ですので、休みは日曜日だけで、もちろん振りかえ休日などありません。
わたしの勤めてた会社は、途中で子供の日勤労感謝の日だけ休みになりました。
子どもの日は家族サービスということで。
今年は、土曜日と重なる国民の祝日が4日もあり、「週休2日で土日休み」など土曜休みの人にとっては、その4日分の休みが減る形となります。
2017年の祝日のうち、土曜日と重なるのは、
・2月11日「建国記念の日
・4月29日「昭和の日」
・9月23日「秋分の日」
・12月23日「天皇誕生日
の計4日。国民の祝日は現在、1年に16日。
わたしからすれば、休みが多過ぎる気がします。
それに、個人経営し始めてからはほとんど休めなく、お正月は留守電にして、知り合いにはFAXの電話に出るようにしてました。
それを考えれば
「今年祝日少ないの本当に辛い...心折れそう、もうすでに...」
「去年から4日も祝日少ないんだね、ふざけんな」
「今年は頑張れそうにない」
「祝日の土曜日率に絶望する。土曜日じゃ振り返らないんじゃぁぁぁ」
といった悲鳴が噴出しているとか、ですけど日本は大丈夫かと思いますよ。
もっとも、土曜日が休みではない人も多い。実際、
「土曜休みじゃないから普通に嬉しい」
「普通に仕事やから土曜祝日嬉しい」といった喜びの声もツイッターなどに上がっている。