masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

苓北町 袋掛けみかん 出荷

きょうの熊本市は、ほとんど曇りで暖かい朝でした。
朝の気温は高かったのですけど、体感的には気温ほどではありませんでした。
県下の最低気温は南阿蘇村で0度9分、阿蘇市乙姫で氷点下0度2分、南小国町で0度7分、菊池市で2度1分、人吉で3度5分、熊本市で4度7分でした。
各地の最高気温は熊本市で12度1分、菊池で12度1分、人吉で12度5分、水俣で13度2分、八代で12度8分となりました。
また、益城で11度9分、南阿蘇で9度7分となりました。
なお、牛深で14度1分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。
ところで、苓北町では、袋掛けにして育て、甘さを増したみかんの出荷が始まりました。
JAれいほくでは、わせの温州みかんのうち、袋掛けにしたまま年を越させ、甘みが強く味が濃い完熟したみかんを「夢味」という商品名で出荷しています。


ことしも8日から出荷の作業が始まり、JAの選果場には生産農家がみかんの入った箱を次々に持ち込み、担当者が品質を確かめるため糖度を測っていました。
JAれいほくによりますと、今シーズンは気候もよく、糖度は14度以上と順調に育ち、全体の収量は例年並みの21トンを見込んでいるということです。
JAれいほく果樹指導員の原英剛さんは「大変おいしいみかんに仕上がりました。多くの人に食べてほしいです」と話していました。
出荷はおもに関東の市場に向けて今月下旬まで続くということで、1玉が130円前後の価格で販売されるということです。