masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「キリン 午後の紅茶」の新テレビCM 見晴台駅「のどかな風景」

熊本地震で一部区間の不通が続く南阿蘇鉄道(本社・高森町)の見晴台[みはらしだい]駅(南阿蘇村)が、飲料水のテレビCMのロケ地として全国放映され、「風景が美しい」と視聴者の評判になっている。
駅舎を訪れる観光客がじわじわと増えている。


「キリンビバレッジ」(本社・東京)が、「復興に貢献したい」と撮影地に選んだ。
CMは女子高生役の女優上白石萌歌[かみしらいしもか]さん(鹿児島出身)と男子高校生の恋を描いた内容。
上白石さんがプラットホームで「手をつなごう」と歌を口ずさむ中、南郷谷の田園を車両1両が走る。
地元の農家や児童も“名脇役”として出演している。
見晴台駅を含む高森−中松駅間は運行しているが、「駅の利用客は地元の人がほとんど」と同鉄道。
昨年12月の放映開始から、道順を尋ねる電話や駅舎を訪れる県内外の観光客が増えているという。
熊本市から訪れた瀬上卓也さん(26)は、「テレビで見た通りすてきな風景。
心がほっこりする」と熱心にカメラに収めていた。
CMは3月6日まで放映。両社や南阿蘇村などのホームページでも見ることができる。(小野宏明)

見晴台駅(みはらしだいえき)は、熊本県阿蘇郡阿蘇村大字両併にある南阿蘇鉄道高森線の駅。
キリンビバレッジは12月7日から、「キリン 午後の紅茶」の新テレビCM「あいたいって、あたためたいだ。」編を放送している。
高校生カップルの純粋な恋愛を描いたCMの舞台は熊本県阿蘇村で、大地震阿蘇山の墳火以降、初のCM撮影となった。

ヒロインに現役女子高生の女優・上白石萌歌(かみしらいし・もか)さんを起用。
駅のホームで一人、Charaさんの楽曲「やさしい気持ち」を歌う上白石さんと、その姿を目撃し、ほほ笑みながら見守る男子高生。
本来の全路線での運行がかなっていない南阿蘇鉄道の全面協力で、「見晴台駅」と周囲の美しくのどかな風景をバックに展開されるストーリーが印象的だ。


登場する小学生たちや農家の女性も、現地の住民がエキストラとして出演している。
同社の「日本の冬をあたためたい」という思いが伝わる仕上がりだ。
上白石さんは撮影を終えて「出身が鹿児島なので、ふるさとを近くに感じて幸せだった。

空気の甘さと空の広さに、心が躍りっぱなしだった。
このCMを通して、地元の人に少しでも笑顔になってほしいと思いながら芝居をした」とコメントしている。
商品サイト(http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/gogo/)では、CMの他、地元住民との交流がほほ笑ましいメーキング映像も視聴できる。
12月7日からオンエアされるキリンビバレッジ株式会社の 紅茶飲料「キリン 午後の紅茶」テレビCM「あいたいって、あたためたいだ。」編では南阿蘇鉄道が舞台になっています。
場所は「見晴台」駅です。


阿蘇雄大な景色をふんだんにつかった映像は、南阿蘇鉄道の魅力が伝わるCMです。
地元の小学生、地元の人々もエキストラ出演しています。
これからの季節寒くなりますが南阿蘇鉄道にぜひお越しください。
また今後も、南阿蘇鉄道では、最大の資産である美しい風景や味わいのある駅舎などの、撮影地の誘致に力を入れております。是非ご検討ください。