masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市の金峰山山頂も雪化粧


強い寒気に覆われた県内は、22日夜から23日朝にかけて山間部を中心に雪となりました。
熊本地方気象台によると、南阿蘇村で1センチの積雪を観測。
また、標高およそ900メートルの南小国町瀬の本高原では、雪が10センチほど積もり、観光レストランの駐車場では、従業員の人たちが、雪かき作業に追われていました。

23日の朝の最低気温は阿蘇山氷点下8・8度、阿蘇乙姫同4・6度、高森同4・3度など、県内19カ所の観測点のうち9地点で氷点下となった。熊本市は0・7度。
強い寒気の影響で、県内は、雪が積もっている所があり、気象台は、積雪や路面の凍結などに注意を呼びかけています。
この雪の影響で、山間部の道路の広い範囲で、チェーンなどの滑り止めが必要となっています。
その他の各地は強い冷え込みはなかったものの、熊本市でも雪がちらつき、標高662メートルの金峰山山頂は一面うっすらと雪化粧になりました。
山頂に設置されている気温計は氷点下4度を示し、登山者が手や口を清める手水(ちょうず)も厚い氷で覆われていました。
天草市本渡では最低気温が1.2度となり、山の上はうっすら雪が積もり、時々吹雪のように雪が舞いました。
平野部でも雪が降り、港に停泊する船にも積もりました。


今日の熊本市は雲り時々晴れで、風がやや強く、最大瞬間風速は11.6メートルでした。
県下の最低気温は南阿蘇村で氷点下3度6分、阿蘇市乙姫で氷点下4度8分、益城で氷点下4度8分、南小国町で氷点下3度9分、菊池市で氷点下3度4分、人吉で氷点下0度6分、熊本市で氷点下0度4分でした。
各地の最高気温は熊本市で5度7分、菊池で4度7分、人吉で5度4分、水俣で5度2分、八代で5度3分となりました。
また、益城で3度8分、南阿蘇で1度3分となりました。
なお、牛深で6度1分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。


上熊本駅が変わりました