masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「くまモン」が福岡県庁を訪れ、熊本地震で支援に対しお礼

熊本地震で福岡県は避難所の運営や復旧活動にあたる職員を派遣したほか、被災した人たちへ生活物資を届ける支援を行いました。
26日は、午前中、くまモン熊本県の職員らとともに福岡県庁を訪れ、「おうえんありがとうだモン」とメッセージが書かれた色紙を福岡県の小川知事に手渡しました。

小川知事は、「熊本の復興は、九州をはじめ日本の元気につながります。
被災した人たちができるだけ早く平穏な生活が送れるようこれからも支援を続けたい」と述べました。
このあとくまモンは、福岡県から最初に被災地に派遣された職員一人ひとりと握手したり抱き合ったりして感謝の気持ちを表現していました。
くまモンは、およそ3年かけてすべての都道府県を訪問して熊本地震の支援に対し感謝を伝えることにしています。
避難所の運営などで派遣された男性職員は、「くまモンが訪問してくれるまで復興したのをうれしく思います。
被災前より元気な熊本県になるよう、引き続き支援していきたい」と話していました。
益城町の避難所に第一陣として派遣された福岡県職員たちとくまモンが熱い抱擁です。
熊本地震の復興支援に対する感謝の気持ちを伝えるため、「くまモン」が福岡県の小川知事を表敬訪問しました。
熊本県の蒲島知事からの御礼のメッセージを手渡した「くまモン」は、出荷のピークを迎えた八代特産の「晩白柚」を贈って「熊本の元気」をアピールしました。
福岡県はこれまで延べ7400人を超える職員を熊本県に派遣していて、小川知事は「これからも支援を続けたい」と答えました。