masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

“つららの大樹” 熊本・黒川温泉・帆山亭 

寒いほど、水をかけるほど「成長」する“つららの大樹”=熊本県南小国町の帆山亭


厳しい冷え込みが続く熊本県南小国町の黒川温泉。
玄関先の“つららの大樹”がひときわ目を引く温泉宿がある。奥まった山峡の帆山亭。
高さ約5メートルの木のこずえから無数のつららが垂れている。氷の芸術っぽくもある。
どうやって出来上がるのか…。
「寒の時季、水をかけると、したたりながら凍る。
寒が厳しいほど美しい姿になる」。
ホースを握るおかみの帆足千鶴子さん(60)が種明かしをしてくれた。
湯客はびっくりしたり、「素晴らしい」と感動したり。
=2017/01/27 西日本新聞