masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

インフルエンザの患者 急増

きょうは、熊本市は朝から一日中曇り空で、最大瞬間風速10メートルで気温が一瞬上がりましたけど暖かく感じませんでした。
夜になると雨が降りだしました。
県下の最低気温は南阿蘇村で0度6分、阿蘇市乙姫で氷点下0度7分、益城で2度3分、南小国町で氷点下1度1分、菊池市で2度5分、人吉で3度6分、熊本市で4度6分でした。
各地の最高気温は熊本市で14度7分、菊池で15度0分、人吉で11度6分、水俣で22度3分、八代で22度4分となりました。
また、益城で19度8分、南阿蘇で18度8分となりました。
なお、牛深で20度5分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が1回発生しました。


流行期入り、患者報告数急増 県が発表 /熊本
ところで、私が通院してる医院は患者さんが少ないのですけど、最近は少し増えた感じで、いつうつされるか冷や冷やしてます。
毎日新聞2016年1月22日 地方版熊本県
県は21日、県内でインフルエンザの患者報告数が急増し、流行期に入ったと発表した。
流行入りが年を越したのは4シーズンぶりで、昨シーズンに比べて1カ月ほど遅い。
今月11〜17日に県内80カ所の医療機関から報告された患者数が1医療機関当たり1・75人になり、流行の目安の1人を上回った。
1機関当たりの患者数が多い地域は▽山鹿7人▽有明4人▽菊池3・13人▽熊本1・68人−−などで、県北部を中心に流行している。
今シーズンは暖冬などの影響で流行入りが遅かったとみられるが、県は3月ごろまで患者の増加が続くとみてますとのこと。【取違剛】