masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

けさのあさぎり町は氷点下6度1分

きょうも、熊本市は朝から一日中晴れになりました。
朝は昨日より寒くなりましたけど、お昼は日射しが強くて気温よりも暖かく感じられました。
きょうはお布団干しやマットなどこもごもを洗いました。
今朝は三角と牛深を除いて氷点下となりました。
一番冷えたのはあさぎり町の氷点下6度1分でした。
県下の最低気温は南阿蘇村で氷点下4度7分、阿蘇市乙姫で氷点下5度8分、益城で氷点下3度0分、南小国町で氷点下5度5分、菊池市で氷点下4度0分、人吉で氷点下4度2分、熊本市で氷点下1度5分でした。
各地の最高気温は熊本市で13度6分、菊池で13度7分、人吉で13度3分、水俣で14度7分、八代で13度9分となりました。
また、益城で12度7分、南阿蘇で11度1分となりました。
なお、牛深で14度7分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1が1回発生しました。


ところで、上天草市で早くも菜の花が咲き、訪れた人たちの目を楽しませています。
上天草市松島町の松島総合運動公園前の1.3ヘクタールに広がる100万本の菜の花畑。
4日に開かれる『菜の花ウォーキング』に合わせて、上天草市が去年10月に種を撒いた『京都伏見寒咲』という品種です。
『百万本の菜の花園』と名付けられたこの菜の花畑は観光スポットとして知られていて、1日は菜の花畑に入ってひと足早い春の景色を楽しむ人の姿が見られました。
見頃は2月下旬で『菜の花ウォーキング』が終わった後は、自由に持ち帰っていいということです。
上天草市の観光おもてなし課職員は「一足早い春を感じてほしい」と話していました。