masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「夕陽と干潟の景勝地 御輿来海岸(おこしきかいがん)

TVやCM、様々な観光カイド本などで紹介され、全国から、その神秘的な光景を観に訪れる方が、多くなってきた熊本県宇土市の「御輿来海岸(おこしきかいがん)」
最近では、海外からもお見えになっています。


夕陽とかさなるときには、息を飲む美しさにみなさん感動されます。
しかし、その光景をみるには、潮の満ち引き、夕陽の落ちる時間、
天気などの条件が良く、そろったときでないとみれません。
また、干潟を見るための場所「干潟景勝の地」まで、上っていかないといけません。
2月は、年の中でも最も夕陽と砂紋が、きれいにみえます。
特に今年は、夕陽の位置がいいと聞きました。
御輿という地名は,昔,景行天皇が御輿を駐められたという伝説がその名の起こりといわれています。
有明海は全国でも特に干満の差が大きく,大潮の最干時には,まるで彫刻のような雄大な曲線が現れます。
所在地 〒869-3173  熊本県宇土市下網田町
交通アクセス 網田駅から車で10分
宇土市観光物産協会
〒869-0492
熊本県宇土市浦田町51番地 経済部 商工観光課
TEL 0964-22-1111(内線2326)/FAX 0964-22-6032