masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

甘くて大きいスイカ、熊本で初出荷

沢田紫門 2017年2月25日16時36分
選果場のベルトコンベヤーいっぱいにスイカが並んだ=25日午前8時44分、熊本市北区、福岡亜純撮影

日本一のスイカ生産地、熊本県で25日、大玉スイカの出荷が始まった。
熊本市北区植木町の選果場には、4農家がハウス栽培した約2100玉が朝から次々と運び込まれた。

重さや糖度などを機械ではかった後、2玉ずつ箱詰めされていった。
JA鹿本(かもと)(熊本県山鹿市)によると、1玉の重さは平均4〜5キロで、直径20〜30センチ。
昨年より一回り大きく、糖度も高いという。

450玉を持ち込んだ植木町の高木譲二さん(56)は「1月の天気が良く、気温が低い割に日照量があったので、例年に比べて大きく甘く育ちました」と満足そうだった。
出荷されたスイカは27日に東京、大阪、名古屋、熊本で一斉に売り出される。
JA鹿本は6月末までに約200万玉を出荷する予定。(沢田紫門)