masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本県内運行の新観光列車「かわせみ やませみ」

3月4日から熊本駅人吉駅の間で運行される、JR九州の新しい観光列車「かわせみ やませみ」が完成し、27日に関係者に公開されました。
JR九州の新しい観光列車「かわせみ やませみ」は、定員がおよそ70人で、来月4日から熊本駅人吉駅の間を1日3往復運行します。


27日は、車両を製造している北九州市JR九州の工場で、2両編成の車両が初めて関係者に公開されました。
車体は、人吉球磨地域の自然や動物をイメージして、緑や青色に塗られていて、車内も熊本県産のヒノキやスギを天井や床、テーブルに使っているほか、県産のいぐさも客室ののれんに使っています。


熊本駅から人吉駅まで指定席を利用した場合の運賃は3270円で、1時間半の旅を楽しんでもらおうと、通常のリクライニングシートのほかに、カウンター席やテーブル席、それに沿線の景色を楽しめるコーナーも設けられていて、熊本県の食材を使った弁当や球磨焼酎も販売されるということです。
また、VR=バーチャルリアリティーの技術を使い、タブレット端末やゴーグルを装着して、上下左右に動かすことで、球磨川を上空から見おろすような映像や、川下りをしている様子などの映像が楽しめます。
JR九州の青柳俊彦社長は「地元の人たちと連携し、熊本地震からの復興の象徴となるような列車にしたい」と話しています。