masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

天草地方で、田植えが始まりました

きょうの熊本市は、曇り時々晴れで、夕方から晴れ時々曇りになりました。
朝の気温は平年並みとなり、お昼は平年より2度低くなりました。
目のかゆみと鼻水は相変わらずです。
県下の最低気温はあさぎり町で0度7分、南阿蘇村で2度6分、阿蘇市乙姫で1度8分、益城で1度2分、南小国町で1度4分、菊池市で2度7分、人吉で4度2分、熊本市で5度1分でした。
各地の最高気温は熊本市で13度4分、菊池で13度0分、人吉で12度9分、水俣で12度9分、八代で13度3分となりました。
また、南小国で8度1分、阿蘇市乙姫で9度1分、益城で12度2分、南阿蘇で10度5分となりました。
なお、牛深で14度4分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。


ところで、天草地方で15日、田植えが始まりました。
天草市河浦町の農業・倉田晋一さんの水田では長さ15センチほどに育った超早場米『わさもん』の苗が植え付けられました。
『わさもん』は香りや艶がよく『コシヒカリ』と同じような味と収量が見込まれます。


今年は暖かい日が続き苗の成長が早かったため、去年より4日早く県内のトップをきって植え始めたということです。
倉田さんが作るコメは化学肥料などを使わない特別栽培米で人気があり、関東の百貨店や福岡の問屋などから
予約が入っていて、すでに完売状態ということです。
JAあまくさによりますと、管内では9割以上が収穫時期の早い早場米で、4カ月後には収穫できる見込みです。