masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

南阿蘇鉄道 トロッコ列車の運行開始

熊本地震の影響で一部の区間で運休が続いている南阿蘇鉄道で、今シーズンの観光トロッコ列車の運行が始まりました。


熊本県高森町の高森駅では地元の保育所の子どもたち20人余りを招いて出発式が開かれ、子どもたちが踊りを披露し、一番乗りの大阪市の女性に花束が贈られました。
続いて記念のくす玉が割られ、代表の男の子が元気な声で「出発」と合図を送りました。
このあと、子どもたちや観光客はトロッコ列車に乗り込み、車窓から見える阿蘇の景色を楽しんでいました。
阿蘇村と高森町を結ぶ全長17キロ余りの南阿蘇鉄道は、熊本地震による土砂崩れなどで現在もおよそ10キロの区間で運休が続いていて、この影響などで去年のトロッコ列車の利用者は例年の4分の1ほどに落ち込んだということです。
南阿蘇鉄道の観光トロッコ列車は11月末まで、休日と祝日は1日2往復し、春休みや夏休み、それに大型連休中は毎日運行されます