masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

カスミソウの出荷最盛期 上天草市

上天草市で特産のカスミソウの出荷が最盛期を迎えています。
栽培面積、出荷量ともに全国1位を誇る熊本県のカスミソウ。
卒業式や入学式シーズンを前に、花束やコサージュに添えられるカスミソウの出荷が上天草市で最盛期を迎えている。

65戸が22ヘクタールで栽培しており、市の特産品にも選ばれている。
卒業式や入学式のほか、母の日やクリスマスなどに、まとまった量が出荷される。
1・5ヘクタールで栽培する同市大矢野町の川口農園では、従業員が余分な葉を落とし、長さをそろえる作業に追われていた。
同農園の川口ユカリさん(44)は「カスミソウのかれんな花だけを集めた花束も人気です。受け取る人の笑顔が頭に浮かびます」と笑顔で話していた。
上天草市大矢野町の成田誠さんのハウスも収獲に追われています。
JAあまくさによりますと、去年の夏が暑かったことと9月〜10月に雨が続いた影響で出荷量は1割から2割ほど少ないものの、品質はとても良いということです。