masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

阿蘇神社で火振り神事


夜の境内に炎の輪を描く「火振り」を、多くの観光客が見守った=22日午後7時20分、熊本県阿蘇市


熊本県阿蘇市阿蘇神社で22日夜、火を付けたカヤの束を振り回す「火振り神事」がありました。
国の重要無形民俗文化財阿蘇の農耕祭事」の一つで、国龍神(くにたつのかみ)の結婚を祝い五穀豊穣(ほうじょう)を願う「田作祭(たつくりさい)」の中の行事。
姫神の到着に合わせ、町民が茅の束に歓迎の火を付けて振ったのが始まりとされる。
熊本地震で楼門など国重要文化財6棟が倒壊や損壊。
神の婚儀を祝う神事を絶やすまいと、氏子たちは復興の思いも胸に火振りを続けました。

(楼門は地震で倒壊してます)
午後7時、神職に伴われた姫神のご神体が参道に入りました。
待ち構えていた氏子たちが参道に積んだカヤ束に火を付け、振り回す。
振られる茅(かや)の束は例年より約600束少ない1200束が用意されました。
火は円を描いて大きな炎の輪になり、見守る観光客の顔を赤々と照らし出す−。
神の婚儀が一夜、被災地の沈んだ闇を熱くした。