masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本城 一本石垣 解体して積み直しへ

一連の地震で石垣が大きく崩れ、石垣の角の石だけで建物を支えていた熊本城の「飯田丸五階櫓」の復旧工事は、大手建設会社の大林組九州支店が担う見通しとなり、このうち「一本石垣」と呼ばれる角の石垣は、積み直しが提案されています。
熊本市は、「飯田丸五階櫓」の復旧工事を担当する業者を去年12月に募集しましたが、具体的な提案書を提出したのは大林組九州支店のみでした。



提案書によりますと、復旧工事では地面から足場を組んで、現在建物を抱え込むように支えている鉄骨を撤去したうえで、建物を解体・撤去します。
そのうえで「一本石垣」を解体し、石垣を積み直すとしています。
工期については石垣の解体を来年の夏以降を計画し、3年後、平成31年度内の完了を目指しています。
総事業費はおよそ21億6000万円で、熊本市は今後、工事内容や価格などについて会社側と協議を行ったうえで、契約を締結する計画です。
提出された提案書は熊本市のホームページでも見ることが出来ます。