masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

ハウス栽培の茶摘み

球磨郡相良村の茶園で露地ものより一足早くハウス栽培の茶摘みが行われました。
相良村深水の生田製茶では一日でも早くふくよかな香りの球磨の新茶を届けようと200アールの茶畑のうち1アールをハウス栽培しています。

今年は3月に入ってからの低温と日照不足でいつもの年より成長が遅れ去年より5日遅い茶摘みとなりましたが出来は上々だということです。
露地ものよりひと月ほど早い新茶摘みでは近所の主婦や家族ら10人が10センチから15センチほどに伸びた鮮やかな緑の新芽を慣れた手つきで次々と摘み採っていきました。
1時間ほどでおよそ45キロの生葉を摘み採り早速製茶され夕方には9キロの新茶が出来上がるということです。
きょうの新茶は生田製茶の店頭で50グラム千円で販売されるという事です。