masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

鹿児島県の教諭8人 熊本派遣終了


古川教育長(左)から感謝状を受け取る教諭


熊本地震の被災地の学校に派遣されていた県内の教諭8人が31日、任務を終え、古川仲二・県教育長から派遣終了の辞令と感謝状を受け取った。
熊本県側からの教員派遣要請に対し、小中学校、高校の教諭と養護教諭の計9人が応じた。
昨年7月から熊本市や同県益城町などの小中学校で、学級担任の支援や、不安を抱える児童・生徒の相談などを行ってきた。
県庁で行われた辞令交付と感謝状の贈呈式で、鹿屋市立花岡小の佐々木友里恵・養護教諭(25)が代表してあいさつ。
熊本県菊陽町の菊陽中部小で児童の心のケアに取り組んだ日々を振り返り、「熊本での貴重な経験を鹿児島の子どもたちのためにいかしたい」と述べた。
古川教育長は「昼夜を分かたず、力を尽くした皆さんの熱意と使命感に心から敬意を表します」とねぎらった。
4月からは継続の1人に加え、新たに小学校教諭1人が派遣される。
2017年04月01日 The Yomiuri Shimbun