masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本 苓北町で露地ビワの出荷が盛ん

天草郡苓北町で露地ビワの収穫が盛んに行われている。
今収穫されているのは「長崎早生」と「茂木」という品種でJAれいほく管内では15人の農家が約5ヘクタールで栽培している。
田尻一成さんの2ヘクタールのビワ園では朝から袋を破って中を確認し黄色く色づいたビワを丁寧に収穫していた。
今年は雨が多かったことで収穫が4、5日ほど遅かったものの味は甘くて出来が良いという。
収穫されたビワはJAれいほくの坂瀬川農産物集荷所に持ち込まれ、職員の検査を受けた後福岡や熊本などに出荷される。
収穫作業は今月いっぱい行われJAれいほくでは9トンの出荷を見込んでいる。
[ 5/10 12:22 熊本県民テレビ


苓北町のビワは、100%が露地栽培で、有機肥料を使用するなど土づくりからこだわっています。
太陽の光と、ミネラルを含んだ潮風のおかげで、とても甘くジューシーに育ちます。
出荷は、4月の終わり頃から6月初めくらいまでで、最盛期はゴールデンウィーク頃。
毎年、海と山に恵まれた苓北町の自然の恵みがぎっしり詰まったビワを目当てに苓北町に来るお客様もおられます。