masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

産山村 扇棚田で田植え

05月15日 06時47分
扇を広げたような形が特徴で「日本の棚田100選」にも選ばれている産山村の「扇棚田」で田植えが行われました。


産山村の「扇棚田」は標高820メートルのくじゅう連山の山あいの土地を開墾した水田で、上から眺めると扇を広げた形に見えることからこの名前がついています。
その美しい風景は、農林水産省が指定する「日本の棚田100選」にも選ばれています。
扇棚田にある16枚の水田のうち半数を管理している農業の佐藤高弘さんは、80年ほど続く農家の4代目で、14日は家族3人で田植えを行いました。


佐藤さんはゆるやかに曲がった田んぼの形に沿って、慎重に機械を動かしながら苗を植え付けていました。
佐藤さんによりますと、扇棚田では近くの水源から直接水を引いて無農薬で栽培しているため甘みがあっておいしい米ができあがるということです。
また雄大な自然に囲まれたその珍しい田植えの様子を写真におさめようと、ことしもたくさんのカメラマンが棚田を訪れていました。
大分市から来た70代の男性は「珍しい風景で毎年来ています。きょうは天気もよくいい写真が撮れました」と話していました。