masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

南阿蘇村に復興を願うあかり点灯2800基 (熊本県)

熊本県
14日は一連の熊本地震から1年1か月。
阿蘇村では復興を願って灯りをともすイベントが行われた。
企画したのは東海大学阿蘇キャンパスで学んでいた農学部の学生たち。
13日は午後6時半過ぎに全国からのメッセージが書かれた約2800基の三角灯ろうに火がともされた。
阿蘇の山々を背景にあかりが広がり、復興を願う言葉が浮かび上がった。
一連の熊本地震東海大学阿蘇キャンパスでは3人の学生が犠牲となった。
農学部の学生たちは、熊本市内のキャンパスで学んでいて、「このあかりに地震の被害を忘れてはいけないという思いをこめた」と話している。
[ 5/14 17:38 熊本県民テレビ

支援に来た人々らに呼びかけて集まったメッセージを、住民やボランティアらと協力して、三角柱の骨組みにはった。
東日本大震災阪神大震災の被災地からも「私達(たち)はひとつです」などと励ます言葉が並んだ。
阿蘇キャンパスは被災して授業は熊本市内に移り、下宿先も多くが倒壊。
黒川地区に下宿していた橋村さんら700人以上の学生も村を去った。
「今すぐに帰りたいくらい。今年入学した学生が阿蘇の魅力を知るきっかけにもしたい。今後も様々な企画をして、南阿蘇とつながっていきたい」と話している。(東野真和)