masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

玉名市高瀬 花しょうぶまつり始まる

05月26日 11時45分
紫や白など数万本の花しょうぶが咲き始めた玉名市の水路で、花しょうぶまつりが始まりました。
玉名市の高瀬裏川水際緑地には、およそ700メートルにわたって花しょうぶが植えられいて、地元の商店街や観光協会などで作る実行委員会が、毎年、花が咲くのに合わせて、花しょうぶまつりを開いています。


ことしは例年より1週間から2週間ほど開花が遅く、1週間ほど前から紫や白の大輪の花が咲き始めています。
まつり初日の26日は、かすりの着物を着た地元の女子高校生たちが観光客たちを出迎えました。
会場には、午前中から多くの観光客が訪れ、水際の遊歩道を歩きながら花を眺めたり、写真をとったりして楽しんでいました。
まつりの実行委員会によりますと花しょうぶは、来月上旬に見ごろを迎えそうだということで、来月10日までのまつり期間中は、日没から午後10時まで花のライトアップが行われます。
高瀬裏川一帯には、高瀬目鏡橋をはじめ江戸時代からの石橋や石垣、古い商家が残っており、それを背景に5月下旬から6月上旬にかけて花しょうぶが見事に咲き誇ります。
また、しょうぶの時期にあわせ、毎年「郄瀬裏川花しょうぶまつり」が開催され、期間中は花しょうぶのライトアップや矢旗の掲揚のほか、たくさんのイベントが行われます。今年は6月3日がメインイベントの日。

場所:玉名市高瀬裏川水際緑地(玉名市高瀬)
•まつり期間:平成29年5月26日(金曜日)から6月10日(土曜日)
•開花時期:5月下旬から6月上旬
•駐車場:菊池川河川敷無料駐車場(高瀬大橋菊池川右岸一般車輌約230台、大型バス約20台)