masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

夕張メロン初競り 最高値2玉150万円 産地の給食に

きょうの熊本市は午前中一時曇りましたけど、以降良く晴れました。
朝は平年並みでしたけど、お昼は平年より3度低くなりました。
昨日に比べて3度低くなりました。
県下の最低気温はあさぎり町で12度7分、南阿蘇村で12度9分、阿蘇市乙姫で10度3分、益城で12度5分、南小国町10度4分、菊池市で13度2分、人吉で13度7分、熊本市で16度3分でした。
各地の最高気温は熊本市で24度5分、菊池で25度3分、人吉で25度9分、水俣で24度2分、八代で25度4分となりました。
また、南小国で25度2分、阿蘇市乙姫で22度2分、益城で24度2分、南阿蘇で22度8分となりました。
なお、牛深で22度6分となりました。
きょうは、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。
ところで、贈答用として人気があるメロンの高級ブランド、「夕張メロン」のことし初めての競りが札幌市で行われました。

最高値の2玉150万円で競り落とされたメロンは、産地・夕張市の小学校でふるまわれることになりました。
夕張メロン」の初競りは、26日午前7時から札幌市の中央卸売市場で行われ、580玉が競りにかけられました。
ことしは春先に天候に恵まれたため順調に育ってサイズも去年より一回り大きいということで、競りが始まると、威勢のよい掛け声とともに瞬く間に値が上がり、最も高いものでは2玉150万円の値がつきました。
最高値のメロンを競り落とした札幌市の青果仲卸会社によりますと、これらのメロンは生産者への感謝の気持ちを込めて夕張市内の小学校に贈られ、給食でふるまわれるということです。
この会社の担当者は「初ものをプレゼントしたいと思っていたので、ほっとしました」と話していました。
また、初競りには夕張市の鈴木直道市長も立ち会い、「高い値段がつけられても地元で食べられることはありませんでした。とても感謝しています」と話していました。