masami71の日記

熊本市在住の67歳の年金暮らしです

阿蘇山上一帯でミヤマキリシマ満開

2017/5/28 09:12
阿蘇中岳第1火口(中央奥)の西約1.5キロに広がるミヤマキリシマの群生地
阿蘇山上一帯で、ミヤマキリシマが満開となっている。
昨年は熊本地震で山上に続く登山道路が不通だったため、一帯で見られるのは2年ぶり。


好天に恵まれた27日、観光客らは鮮やかなピンク色の花に歓声を上げた。
阿蘇市などによると、中岳第1火口から西に約1キロの山上広場周辺や県道阿蘇吉田線(坊中線)沿いに約30万株が群生。5月中旬に咲き始め、月内は楽しめる見込みだ。
群生地の多くは噴火に伴う規制区域外に広がるが、地震による規制で見物場所は限られる。
烏帽子岳東側などは見られるが、約5万株が自生する仙酔峡は立ち入りできない。
中岳火口は2014年8月から活動が活発化し、昨年10月には爆発的噴火もした。
それらの影響からか枝が白く枯れる「白骨化」も広範囲で見られ、阿蘇市が3月に一部を除去した。
同市は今後も除去を進める予定で、秦美保子観光課長は「山上は阿蘇観光の柱。観光客に満足してもらえるよう、各団体の協力を得るなどして再生させたい」と話した。(岡本幸浩)