masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本 加藤神社「御朱印帳」地震前の頒布5倍の4000冊

熊本城見学の「思い出」に
2017/6/6 15:006/6 15:19updated
熊本地震後に頒布数が急増した加藤神社御朱印帳=1日、熊本市中央区(小野宏明)

熊本城内にある加藤神社熊本市中央区)で熊本地震後、墨書きの御朱印帳を求める参拝客が地震前の約5倍に増加し、宮司らは大忙しだ。
御朱印帳は、神社名や参拝日などを宮司らが墨書きし印章を押したもの。
同神社には蛇腹式(縦16センチ、横11センチ)で、天守閣が刺しゅうされた藍とピンクの2種類がある。
2015年に約800冊だった頒布数は、熊本地震後の昨年6月8日から今年5月末までの1年弱で約4千冊に達した。
被災した熊本城の見学に訪れる観光客の増加に加え、「御朱印集め」が全国的ブームになっている背景もあるという。
「手書きが間に合わないほど行列ができるときもあります」と湯田崇弘宮司(45)。
大分県中津市から訪れた岩下真由美さん(60)は「復興が進む熊本を旅行した貴重な思い出になりました」と話していた。御朱印帳は1200円〜。(小野宏明)