masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

「梅雨」はどこへ?

きょうの熊本市は、曇り一時晴れとなりました。
朝の気温、お昼の気温は平年並みとなりました。
県下の最低気温はあさぎり町で15度0分、南阿蘇村で11度4分、阿蘇市乙姫で10度3分、益城で14度1分、南小国町10度3分、菊池市で14度0分、人吉で15度0分、熊本市で16度9分でした。
各地の最高気温は熊本市で26度0分、菊池で24度3分、人吉で25度8分、水俣で24度8分、八代で25度8分となりました。
また、南小国で24度3分、阿蘇市乙姫で23度6分、益城で25度9分、南阿蘇で25度0分となりました。
なお、牛深で24度2分となりました。
きょうも、一連の熊本地震で、震度1以上は1回も発生しませんでした。

熊本県内は先月から雨の少ない状態が続いています。
熊本地方気象台は12日、少雨に関する情報を出し農作物や水の管理などに注意するよう呼び掛けています。
県内はこの日、雲が多い空模様となりましたが、まとまった雨が降ったところはありません。
本来ならこの時季に九州付近を横切る梅雨前線が南西諸島付近にとどまっています。
梅雨入りから1週間、まとまった雨はなく、先月から雨の少ない状態が続いています。
5月1日から6月11日までの降水量は熊本市阿蘇山上で平年の63%、山鹿市鹿北町にいたっては平年の45%と半分にも満たない状況です。
県内はこの先も1週間程度、雨が少ない状態が続くと予想されています。