masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

国道57号復旧ルート二重峠トンネル着工式(熊本県)

熊本地震で寸断された国道57号で南阿蘇村の北側をう回する復旧ルートのトンネル工事が着工し、17日に式典が行われた。


熊本と大分を結ぶ幹線道路国道57号は南阿蘇村で起きた大規模な土砂崩れにより今も通行ができない。
復旧ルートは南阿蘇村の北側を迂回して大津町引水と阿蘇市赤水をつなぐ全長約13キロで、そのうち二重峠トンネル区間は約3.7キロ。
17日はトンネルの本格的な掘削工事が始まるのにあわせ阿蘇市側で着工式があり、国や県、地元の関係者など約150人が出席した。
国土交通省によると復旧ルートの完成には数年かかるという。
[ 6/17 19:31 熊本県民テレビ]

国土交通省は、地域住民の意見を踏まえてルートを決定した「国道57号北側復旧ルート」の「二重峠トンネル」工事の発注手続きを開始すると発表した。
発注にあたっては1日も早い復旧に向けて、設計段階から施工者独自のノウハウを取り入れる発注方式「技術提案・交渉方式」(技術協力・施工タイプ)を採用する。
これにより設計と工事発注手続きを同時進行し、工事着手が半年以上前倒しされるほか、施工者による設計段階から施工計画を検討してもらうことで、効率的に事業を推進などが図られるとしている。