masami71の日記

熊本市在住の68歳の年金暮らしです

熊本市電の脱線事故、部品交換を失念していた

6/23(金) 21:42配信 RKK熊本放送
21日、熊本市電が脱線した事故は予定していた部品交換を忘れていたことが原因でした。
「切り替えポイントのバネの次回交換を昨年6月としていた。交換時期を逸してしまった」(大西市長)
熊本市交通局によりますと21日午後8時20分ごろ、熊本市中央区の交通局前で2両編成の低床電車が反対側の線路に移動しようとしたところ、レールに乗り上げ脱線しました。
原因は、進行方向の切り替え部分にあるバネのひとつが折れていたためです。
本来、このバネは去年6月に交換する予定でしたが、交通局が交換作業を忘れていたと大西市長が明らかにしました。
今回脱線した線路は3年前の6月にも同様にバネが折れて電車が立ち往生していて、2年ごとに交換することにしていました。
大西市長は会見の中で「今後は整備計画を作って点検やチェックをきちんとやっていく」と謝罪しました。
.